FC2ブログ

井上雄彦展

井上雄彦展

一週間ほど前の話なのですが、東京の上野でやっていた
『井上雄彦 最後のマンガ展』に行ってきました。

最終日4日前ということもあって、当日券をもらうのにかなり並ぶという情報を聞いたので、
朝5時起き、6時半に最寄り駅に集合して
職場のスタッフさん4人と一緒に電車に乗っていきました。

早起きがヘビーでしたけど、その甲斐あって比較的すんなりと入れました。
私たちの前には300人ほど既に並んでいて、後から後から人が後ろに並んでいく感じでしたけど。
いやスゲーなー、さすが井上先生やわ~~。

目の前で見る井上先生の原画は圧巻で、ほんまマジで息を呑んじゃいました。

書き下ろしの漫画の原画展で、歩き進めながら漫画を読んでいくながれでしたけど、
先生の表現しようとしていることを感じるたびに何度も涙が流れそうになり
マジでやばかったです。

昨日は東京在住の友達と一緒に、プラネタリウムにふら~っと入りましたが
圧倒される宇宙の規模にうっかり涙がこぼれてしまいました。

大人になるにつれて純粋な感受性がどんどん弱くなっていってるんちゃうやろかと
物書きの一端であるウチは時々不安になったりしたけれども、
大人になったらなったで、子供のときと違う多面的で繊細な感受性が出来上がっていく事を知り、
『人間て深いな~~』と最近改めて感心してしまってます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

smakoto

漫画家:櫻井マコト

同人サークル:カスタムサイズ

■お仕事の依頼やお問い合わせなどは
こちらのメールアドレスにお願いします。
☆を@に変えて入力してください。

→pink_cherr_rider999☆yahoo.co.jp

twitter

書籍













ブログ内検索